最新のインクジェット情報まとめ

カラーの再現性が高いインクジェット印刷

カラーの再現性が高いインクジェット印刷 インクジェット印刷は直接アイテムにインクを吹き付けることで印刷を行うためトナーを付着させるレーザープリンターと異なり、カラーの再現度が高いため写真やイラストなど表現力が求められるものにとても向いています。
インクジェット印刷は材料に適応したインクがあれば紙へはもちろん広告や看板、工業製品や小物・衣料品布地にもプリントができるため幅広い表現が可能となっています。
Tシャツ製作などに使われるシルクスクリーンプリントは、色ごとの版を作る必要性があるため色数が必要になるデータの場合にはコストの面でも高くなるというデメリットがあります。
インクジェット印刷ならインクを直接ふきつけるため版の必要性がなく、写真や複雑で細かい模様などのフルカラー印刷も可能です。
デジタルデータをそのままプリントすることもできるほか、1枚からでもアイテムをつくりやすいためコストの面でも安く作ることができるプリント方法となっています。

モノクロもキレイに印刷!インクジェットの強み

モノクロもキレイに印刷!インクジェットの強み インクジェットプリンターは、ビジネスでもホームユースでも際だった活躍をしています。
その消費電力が少ないことでも知られており、コスト面でも大きなメリットとなっております。
同時に環境負荷の軽減にもつながっており、多くの面での貢献度が高く評価されていることは、あらためて指摘するまでもありません。
また、インクジェットプリンターは、直接、用紙にインクを吹き付けて印刷をしています。
インクの種類や吹き付ける手法についてはメーカーによって異なっていますが、インクに圧力や熱を与えることにより、微粒子へと変換することで印刷するというメカニズムを採用しています。
つまり色の再現性が高いことが大きな特徴となっているのです。
インクジェットはインクを直接吹き付ける手法をとっているからこそ、再現性が高いと言えるのです。
とりもなおさず、きれいな印刷ができるという特性をもつこととなってきます。
カラー印刷ばかりでなく、モノクロ印刷でもきれいに仕上げるのがインクジェットのメリットです。